バトゥーキ

【バトゥーキ】第45話 いっちの特訓と栄子ちゃんのスパイ。BAR・BJでヤバそうな展開に・・・。

バトゥーキの第45話を読んでの
感想レビュー
を紹介している
ページです。

最新話の内容ですので
ネタバレを含みます。

そのため読む場合には自己責任で
お願いいたします。

 

バトゥーキの4巻が7月19日に
発売されますね!

僕はバトゥーキを応援するためにも
発売日にキンドルで購入する予定。

早く読みたいです!


バトゥーキ】第45話 BAR B・J

前回は、いっちが隠していた
秘密がついに明らかになり、

タイトルの「バトゥーキ」という
言葉の意味も改めて明らかになった。

 

いっちの秘密を知った純悟は

俺たちのバトゥーキを作ろう

と語り、

話を聞いていたミッツこと三箸は、
おやっさんと電話をして
BAR・BJを調べる事となった。

 

そして今週の第45話。

タイトルからしてBAR・BJへ
行くのだろうなぁと思ったが、

場面は流亜先生のグループでの
ホーダから始まる。

 

ホーダでのやりとり、
いっちと純悟のjogo。

二人のjogoを見て流亜先生は、

いっちのjogoが

音楽によって変わる

ということや、蹴りの変化、
実践を想定したハボジアハイア
していることなどに気づく。

 

音楽によって変わるいっちを見て、ハーレがつぶやく。

同じだよ、あの人と。

 

誰!?誰なの!?

すっごい気になること言うなぁ~。

 

そして場面は変わり空手道場へ。

今まで戦った強者たちが集まり、
いっちの特訓をしていた。

勝手に集まって道場を使用している
ことに雪菜さんはご立腹

そんな雪菜さんを華麗にスルー
しつつ、特訓は続く。

 

暴走特急の甲斐君が、
いっちに空手を教えていた。

教わることに感謝を述べると同時に、
以前襲ったことを謝るいっち。

 

そんないっちへ、

君に恨みはない

という甲斐君。

 

そんな甲斐君のバッグには
猫のエサが入っていた。

あの可愛い子猫ちゃんたちの
世話を続けているようだ。

 

そして次は桜との特訓シーン。

先日激戦を繰り広げた桜とも
仲良さ気に特訓していた。

連戦を続けるいっちを心配してる
雪菜さんがなんだかんだ優しい。笑

 

道場には、自業自得ながら
あの悲惨な末路を辿った
合気道マンもいた。

合気道の彼もすんなりと協力して
くれることになったのだろうか?

 

俺はあの時のことを忘れてないぜ

と純悟に言っていたが、
どうなんだろう。

 

打・投・極の専門家が集い、
今後の戦いのためにみんなで
いっちを鍛えるということに
なったのはいいが、

カポエイラの蹴りになれた
強者たちにはもうハボジアハイア
は当たらなくなった
・・・。

 

何者にも当たる蹴りを身に着ける
という目標に向けて模索する純悟。

純悟がいてくれて本当によかった。

しかし前回のモノローグ的な
言葉がなぁ・・・不安やわ。

 

そして、なんと今回の見どころは
ここからだった!

栄子ちゃんちに泊まるいっちが
寝静まった後、

凄い形相で動き出す栄子ちゃん・・・。

 

何をするのだろうと思ったら、
なんとBAR・BJへ突撃!

いっちのためにスパイをする
という行動力!

 

BAR・BJの「カルーくミルク」と
いう飲み物が気になって仕方ない!笑

そして、なんと栄子ちゃんは
BJと出会う・・・

と同時に現れたミッツ!!

 

こいつぁとんでもねぇことになってきやがったぜ・・・!!

 

BJという暴とミッツという暴が
出会い、何も起こらないとは
とうてい思えない・・・。

しかし、ミッツが強いのかは
まだ未知数だ。

 

BJの強さは相当なものだし、戦いに
なったとしてミッツは勝てるのか?

そして何より栄子ちゃんは無事に
帰れるのか!?

 

あとは外泊が多いことにB・Jが
怪しんでいっちの特訓が
ばれないだろうか?

 

そしてそして、いっちと同じ「あの人」って誰なの!?

 

色々と気になることが多すぎる・・・面白すぎるぜバトゥーキ

毎週思うけど、次号が早く読みたくてたまらない!

 

 

 

\この記事はいかがでしたか?/

-バトゥーキ

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ