バトゥーキ

【バトゥーキ】第56話 悪軍連合が動きだす!狙われたのはあの4人!

B・Jに情報を流されていたのは
あの4人だった!!

悪軍鉄馬と出会ってしまった
純悟はどうなる!?

そして悪軍連合がついに動き出す!!

 

バトゥーキの第56話を読んでの
感想レビュー
を紹介している
ページです。

最新話の内容ですので
ネタバレを含んでおります。

そのため、読む場合には
自己責任でお願いします。

 

バトゥーキ5巻の予約が
始まっています!

発売日まであと1ヶ月を
切っている模様。

早く読みたいっ!

 


 

【バトゥーキ】第56話 標的の四人

前回のバトゥーキ55話では、

B・Jが次の対戦相手である
悪軍鉄馬にいっち以外の誰かの
情報を流したということが
明らかになったり、

悪軍鉄馬にみつお組の三箸が
顔を切られた上に殴り
飛ばされてしまったり、

悪軍鉄馬と純悟が出会って
しまったことなどが
描かれていた。

 

終わりぎわのページにて純悟が
悪軍に声をかけられたところで
終了したので、今回はその続き
からスタートだ!

悪軍と純悟の邂逅はどうなって
しまうのか!?

 

悪軍に注意され、スカウトされる純悟。

悪軍に声を掛けられた純悟だったが、
なんと歩きスマホを注意された
だった!

しかし、歩きタバコをしていた
悪軍に対し、つっかかる純悟。

 

それに対し、恐ろしい形相でさらに
注意(警告?)を重ねる悪軍。

気をつけまーす

と、言って去ろうとする純悟を
呼び止める悪軍。

振り向いた純悟にパンチを一閃!

寸止めだったが、風圧がすげぇ。

 

そしてスカウトされる純悟。

口だけでなく、度胸があるという
ところが気に入られたようで、

「暴れたかったら来いっ」

と、くしゃくしゃの紙を渡され、
悪軍と純悟の邂逅は終了した。

 

ところで純悟が中学生くらいだと
いうことをすっかり忘れていた。

いっちより年下だったなぁそういえば。

 

純悟が向かっている先、そしてそこで見たものは・・・。

ところで純悟はどこに向かって
いたのだろう?と思ったところ、
次のページで明らかになった。

純悟はみっつと連絡をとっており、
悪軍の情報を得ようとしていたのだ。

 

そしてみっつと会う約束をしていた
純悟は、その場所へと向かう。

そこで純悟が見たものは、
顔面血だらけで倒れている
みっつの姿だった・・・。

 

大分出血しているのと、
歯がところどころ折れている・・・。

ここで悪軍と会っていたのか・・・?

と推測する純悟。

 

手に持っていたくしゃくしゃの
紙に目を向ける。

そこに書かれていた

「地下格闘技」

というワードから、

さっき注意された男が悪軍だったのか!?

と思考が辿り着く・・・!

 

同時に、出てくる鼻血!

しかもドバドバと結構な量が
とめどなく流れてくる!

先ほどの寸止めパンチの衝撃が
今頃になって!?と驚く純悟。

 

悪軍の暴、パンチの破壊力が
とんでもねぇと感じた。

一発くらったミッツの歯は
ボロボロに折れるほどだし、
一撃で倒されてしまった。

 

純悟も寸止めされたはずのパンチの
衝撃により時間差で鼻血が出た。

こんなパンチを撃ってくるやつと
いっち戦うん!?

いっちも進化しているとはいえ、
心配でならねぇ・・・。

 

B・Jに情報を流されたのは「フォルチ」の四人だった。

場面は変わり空手家の甲斐くんが
猫とお買い物に来ている。

猫と甲斐くんの笑顔が可愛い(笑)

 

買い物を終えた甲斐くんは電話で
合気道家の稲荷と待ち合わせを
しようとしていた。

みんななんだかんだ連絡取り合う
くらいには仲良くなってるんだなぁ。

 

そしてそんな甲斐くんに
話しかける男。

それは甲斐くんの先輩だった。

 

先輩とともにゲーセンへ行った
甲斐くん。

そこで先輩と話しつつパンチング
ゲームをしたのち振り向くと、

先輩の隣にヤバそうな男たちが
増えていた。

 

そして先輩に橋の下で戦った話を
聞かれる。

なんでそれを知っているのか!?

と驚く甲斐くんに対し、

 

お前が戦った相手を探している、
知っていることを話せ

という先輩。

先輩はなんと悪軍連合に入って
いたのだった。

 

ここでB・Jが悪軍に流した情報が
誰のものだったのかが判明。

流された情報は、かつて一里と戦い、
今では仲間と言える関係になった
フォルチ(強者)の四人だった。

 

先輩たちに対し、

「話すことは何もない」

と鋭い目つきになる甲斐くん。

そして甲斐くんと先輩のその
やりとりの途中、ヤバそうな
男たちのうちの一人が動き出す!

 

とんでもないパンチを甲斐くんの
先輩にぶちかます三つ編みの男。

腕の太さが半端なく、パンチング
マシンのスコアも半端ない。

 

どうやら三つ編みの男は伝統空手の
使い手らしい。

話さないならお前にも伝統の突きを
食らわせてやると言う男。

そして甲斐くんはそのパンチが
見えなかった・・・。

 

今週はここまで。

 

バトゥーキ56話の感想まとめ

毎週毎週バトゥーキが本当に面白い!

悪軍鉄馬の暴がヤバイことを
再確認させられたのと、

その仲間である悪軍連合の
メンバーもかなり強そうだ。

 

超武闘派という悪軍連合には
まだまだ強い奴らがいるん
だろうなぁ・・・。

いっちたちはどうやって
戦っていくんだろう・・・?

 

ミッツは純悟が病院連れてって
くれそうだからとりあえずは安心。

今は甲斐くんが心配でならねぇ。

 

次号の予告に、

「実践空手VS伝統空手開戦!!」

と書いてあったが、

甲斐くんは見えない突きを放つ男に
勝てるのだろうか?

 

いっちたちとの訓練で甲斐くんも
強化されているのかなぁ。

甲斐くんは根が優しそうだから
その辺を突かれそうな気もする。

 

はぁー次号が早く読みたいなぁ。

毎週毎週楽しみでならない!!

 

 

\この記事はいかがでしたか?/

-バトゥーキ

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ