バトゥーキ

【バトゥーキ】第64話 悪軍鉄馬が久々に登場!そして王部がB・Jに握られた弱みが判明!!


久々に悪軍鉄馬が登場!

そして王部がB・Jに握られた弱みが判明!

連れ去られたカポエイラ女子はどうなる!?

 

バトゥーキの第64話を読んでの
感想レビュー
を紹介している
ページです。

最新話の内容ですので
ネタバレを含んでおります。

そのため、読む場合には
自己責任でお願いします。

 

バトゥーキの5巻を何回も
読み返しています。

6巻はいつ発売するのでしょうか?

早く読みたいです!

【バトゥーキ】第64話 奪われた半分

前回のバトゥーキ63話では、
王部がいっちの名前を知り
校内放送で仲間に伝えた。

体育館で戦っていた羚ちゃんと
お駿姉さんのバトルに一応決着が
ついて、クラーケンが羚ちゃんに
興味を持つ。

 

そしてぬるぬるの仙石といっちの
バトルも決着がつき、いっちは
フランク大帝の着ぐるみを
脱がされていた。

王部へ「三條一里 確保!!!」と
いう連絡が入り、走り出す2台の車。

 

悪軍連合はカポエイラ女子を確保し
ミッションをコンプリートした。

というところで終わった。

今回はその続きから!

 

悪軍鉄馬がクラーケンを殴る!

今週は丈青が撤退するシーンから
描かれていた。

確保の連絡を見て撤退する丈青は
去り際に流亜先生に話しかける。

耳から血が出る怪我を負いつつも
元気な丈青だった。

 

そして「三條一里」を確保した
悪軍連合はアジト?らしき場所へと
到着していた。

仙石はヌルヌルだから途中で
下ろしたということ。

 

そして確保してきた「三條一里」を
車から下ろそうとする兼勇。

兼勇も羚ちゃんに蹴られた傷が
残りつつも元気そう。

 

そんな兼勇を止める王部。

その視線の先にいる人物に気づく
悪軍連合の面々。

 

そこには悪軍鉄馬、そして別の
幹部らしき人物が二人いた!

この二人もまたすごいキャラしてんな〜と思った。

 

悪軍鉄馬に挨拶をする面々。

そして悪軍鉄馬と一緒にいた
幹部らしき人物の一人が
クラーケンに話しかける。

「王部と何をしていたのか?」と。

 

このオールバックのロン毛に
ギザギザの口が描かれている
マスクをしている男は「竜大」
という名前らしい。

 

「学園祭に行っていた」

と答えるクラーケン。

 

そして悪軍鉄馬と一緒にいた
もう一人の男はお駿姉さんに
お酒を渡す。

袖なしの長めの学ランをきて
「溝ノ口」と書いてあるTシャツを
着ている番長風の男はそのまま
「溝の口」と呼ばれていた。

 

クラーケンと竜大が話していると、
クラーケンは後ろから肩を掴まれた。

悪軍鉄馬だった。

 

クラーケンに話しかける悪軍鉄馬。

そしてクラーケンの肉体が
デカくなったという話から、
ステロイドの使用を指摘する。

 

最初は否定するクラーケンだったが
ステロイド使用者の特徴から
見抜かれると逆に

「ステロイドくらいいいっしょ」

と開き直る。

 

クラーケンの言い分を否定はしない
悪軍鉄馬だったが、

「ステロイドでリスクを負って強さを身に付けた」

というクラーケンを試すように
殴りかかった。

 

悪群鉄馬に殴られたクラーケンは、
効かないそぶりをみせつつも
前のめりに倒れていた。

そして倒れたクラーケンの頭を
何度も踏みつける悪軍鉄馬!

 

悪軍鉄馬は悪軍連合のルールを語る。

ルールが嫌いだから連合にルールはない。

しかし、悪軍鉄馬が好まない物に
手を出す場合には知られるな。

 

王部がB・Jに握られた弱みが明らかに!

悪軍鉄馬がルールを語っている時、
王部は思い出していた。

B・Jに握られた弱み、
それは悪軍鉄馬に知られては
いけない商売のことだった。

取引した商品の半分をB・Jに奪われ
そこから連絡をやり取りするように
なっていた模様。

それも何ヶ月も前から。

 

「ある人物と引き換えに商品を返す」

というB・J。

そしてその人物(いっち)に
倒された四人の情報を
王部に渡したのだった。

 

B・Jとやりとりしていた王部が
スーツ姿だったけど、本物の
弁護士なのかな?

ということが気になった。

 

B・Jの親心? そして連れ去られた三條一里は・・・!

以前B・Jが

「いっちに悪い虫がついているんじゃないか?」

と心配しているシーンがあった。

 

その時は、何をおっしゃってるんやB・Jさんや(笑)

なんて思っていたんだけれど、
今回その真意が明らかに。

 

B・Jのいう悪い虫とは、

いっちがピンチになった時に背を向ける者

ということだったのだ!

 

今回、悪軍連合に情報を売った
四人の中から誰が本当の仲間なのか
をあぶりだそうとしているB・J。

これも親心?というやつなのだろうか。

親ではないんだけども。

 

そして場面は変わり、
「三条一里」に王部が問う。

「B・Jとは何者だ」

 

それに対し、

「B・J?誰それ」

と答える羚ちゃんの姿があった。

 

今週はここで終わり!

 

バトゥーキ64話の感想まとめ

いやー毎週毎週本当に面白いバトゥーキ!!

文化祭編が終わって新展開と
いうことだったけど、

悪軍鉄馬が久々に登場したり、

王部がB・Jに握られた弱みが
判明したり、

連れ去られた「三條一里」が
羚ちゃんだったりと

非常に面白い内容でした!!

 

羚ちゃんがいっちの変わりに
連れてこられたということは、
いっちは確保されなかったのかな?

いっちを確保した様子だった
仙石が途中で車を下ろされたと
いうことで、どうなったのか
非常に気になった。

あと、びっくりフランク想田君も
大丈夫だったのだろうか・・・?

 

次号の予告より次は純悟が
久しぶりに登場するようなので、
これまた楽しみですなぁ!

悪軍鉄馬にやられたミッツの
その後も描かれるかな?

早く次号が読みたい!!

 

 

 

\この記事はいかがでしたか?/

-バトゥーキ