バトゥーキ

【バトゥーキ】第86話感想 甲斐君のリベンジマッチ!丈青に暴走特急が出発進行!

甲斐が丈青にリベンジマッチを挑む!

フルコン空手VS伝統派空手、
壮絶な戦いの末に立っているのは
!?

 

バトゥーキの第86話を読んでの
感想レビュー
を紹介している
ページです。

最新話の内容ですので
ネタバレを含んでおります。

そのため、読む場合には
自己責任でお願いします。

 

バトゥーキの8巻が発売されました!

新刊が発売されるたびに、
読み直すと非常に面白い!

いつでも読めるKindleおすすめです。


【バトゥーキ】第86話 暴走特急

前回のバトゥーキ85話では、
いっち達バトゥーキ組と悪軍連合に
よるアスレチック決戦の始まりが
描かれた。

 

夜のアスレチックで行われようと
していた練習会に現れる悪軍連合。

いっちを探してバトゥーキ組の
メンバーを追いかけ回す。

 

逃げ回る栄子ちゃんとハーレと
巴布さん。

いっちと雪菜さんも逃げていたが、
悪軍連合の5人に追いつかれ、
囲まれてしまう。

 

ついてきて欲しいと言われたいっちは、
5人の男から1人を指名し、負けたら
ついていくと告げる。

そして、いっちは近藤魁斗という男と
戦うが、難なく一蹴。

残りの4人も雪菜さんと共に蹴散らし、
悪軍鉄馬への伝言を残す。

 

そしてバトゥーキ組のメンバーも
少しずつ姿を現す。

茂みにはまった栄子ちゃんの元へ
現れたのは翔也と桜の二人。

栄子ちゃんを助け、共に逃げつつも
翔也は己の暴で追手を蹴散らす。

 

悪軍連合の丈青の背景も明らかになった。

ワケありらしい丈青はイライラしながら
拳を鍛えていた。

そこに姿を現した男が一人。

バトゥーキ組、フルコン空手の甲斐だった。

 

以前ゲームセンターで丈青達に負けた甲斐はリベンジの為に現れたのであろう。

しかし、以前の甲斐とは恐ろしく違っていた。

明らかに正常ではない甲斐の表情と発言。

甲斐のリベンジマッチは一体どうなってしまうのか!?

 

前回はここまで。

今回はこの続きから!

 

 

おかしくなった甲斐、強い!

闇の中、丈青の前に現れた甲斐君は、明らかにおかしくなっていた。

怪しい笑いを浮かべながら、丈青へと向かう。

 

簡単にタイマンを張る気などない丈青は、
そんな甲斐君に向けて3人の男を向ける。

拳のトレーニングに戻ろうとする丈青だったが、何と甲斐君は一瞬で3人の男を倒す。

 

その強さに三日前の甲斐と同一人物かを思わず確認してしまう丈青。

っていうか、三日しかたってないのに、甲斐君のこの変わりようは何なんだろうか。

 

いや、待てよ。

そもそも甲斐君は元々どこかおかしい所があったなぁそういえば。

強さを求める為に猫をいじめようとしていたし・・・。

 

そんな精神的に不安定な部分がある甲斐君が、すっかり変貌してしまった。

丈青に負けてさらに強さを求めた結果、

「ありえない事が必要だ」

と、三日家に帰らず山籠りをしていたようだ。

 

すっかり変貌した甲斐君は、倒した男の顔を踏みまくる。

それを止める丈青。

もうどっちが悪役なのか分からなくなってきそうだ(笑)

 

過去の一つの記憶を思い出す、丈青。

そして二人の戦いが始まった。

 

 

甲斐VS丈青の戦いが始まる!

丈青はノーモーション突きを放ち、甲斐君を打ち倒す!

クリーンヒットして倒れる甲斐君。前歯が折れている。

 

倒れた甲斐君は、ノーモーション突きをしっかりと見る為にあえて食らったと言う。

そして、もう見えたと。

 

立ち上がった甲斐君は、丈青へと向かって走る。

走っている時の効果音がすげえ変!笑

表情と絵が相まって、妖怪みたいだ!

 

甲斐君が丈青へと繰り出す攻撃は避けられる。

丈青はリズムを刻みながら、再度ノーモーション突きを放つ!

 

が、甲斐君はそれを右足の蹴りで止める!

そしてさらに左足の蹴りを丈青に当て、

「ガタン、ゴトン」

と呟きながら丈青へと追撃を仕掛けていった!

 

完全にトランスしちゃっている甲斐君。

しかし強くなっている!

 

だが、丈青も強い!

反撃で甲斐君に連撃を食らわし、距離をとってからのノーモーション突き!

 

なんとこの突きにカウンターを決める甲斐君!!

丈青のヒザを潰していく!!

 

「ずっとこの展開を考えていた」

と言う甲斐君は、「猫足立ち」と言う構えをとり、

「トランスルーセントの仇」

と恐ろしい顔で呟いた。

 

追い詰めたと思いきや、尚強い丈青!

膝を壊したことにより、至近距離の戦いへと持ち込む甲斐君。

「至近距離なら負けない」

と言う自信があった。

 

しかし、至近距離でも尚強い丈青!

フルコン空手の甲斐君と至近距離で打ち合い勝てるとは、本人のポテンシャルの強さか!?

 

至近距離でも殴り負けそうな甲斐君は、この三日間行った夜の特訓を思い出す。

体育座りをした甲斐君の表情がヤバすぎる。

脚にたかっている虫など何も感じていないように見える。

 

そしてその記憶を思い出している一瞬をつかれ、丈青の左上段蹴りが顔面にヒット。

甲斐君は倒れてしまうのか!?

と思ったら、倒れていない甲斐君!

そして呟くあの言葉・・・

「ガタン、ゴトン」

 

 

限界を超えて噴き出す力!これが暴走特急だ!

丈青の上段蹴りを食らった甲斐君は、ついに発車準備が整った。

目は濁り、血走り、喋る言葉はガタン、ゴトン。

そして走り出す、暴走特急!!

 

凄まじい連撃!!

スピードが早く、止まらない!!

反撃をする丈青をどんどん押し込んでいく!!

反撃を受けてもすぐに立て直し、続ける連撃!!

 

なんとか止めてやると考える丈青。

拳の打ち合い!

顔面へのパンチ!

 

しかし、なお暴走特急は止まらず!!!

引き倒される丈青は、連撃を続ける甲斐を残し、後ろへと腰を落とした。

 

今週はここまで。

次話へ続く。

 

 

バトゥーキ86話の感想まとめ

バトゥーキの86話めっちゃくちゃ面白かったです!

甲斐君VS丈青の戦いが激しく描かれて、読んでいて非常に楽しかったです。

 

甲斐君の暴走特急モードの強さがヤバイですね(笑)

でも、精神的に大分おかしい状態にならないと発動しなさそうな感じなんで、今後このモードはどう扱っていくのだろう。

 

甲斐君と丈青の戦いはこれでとりあえず決着がついた形だと思うので、次の展開も楽しみです。

そういえばヤンジャンのアプリで次の話が先読みできますよね。

僕はもちろん読みましたが、感想は無料公開されてから書く予定です。

次の展開が機になる方は、先読みもおすすめですよ!

 

 

 

\この記事はいかがでしたか?/

-バトゥーキ

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ