FFRK

FFRK イベント「宿命との対峙」EXバトルを攻略!

FFRKで開催中のイベント「宿命との対峙」のEXバトルを攻略してきました。

「宿命との対峙」のEXでは、「アルベドシューター」「アルベドキャプチャー」「アルベドガンナー&アルベドシーラー」の3体との戦いとなります。

スペシャルスコアを全て満たすには『戦闘不能にならないこと』と『リュックを連れていくこと』『アルベドシューターを麻痺状態にすること』『アルベドキャプチャーに弱点の雷属性攻撃をすること』が必要です。

今回の3体とも雷が弱点なのと、シューターとキャプチャーはマヒが効くので、そのあたりを考慮してPT構成を考えました。

 

●PT構成

 

今回のPT構成は以下のようになりました。

ギルガメッシュ  かまえる(10) ひきつける(8)

リュック     デュアルディレイ(8) いあつ(8)

ワッカ      ハイマジックブレイク(6) ハイパワーブレイク(6)

ルール―     サンダジャ(6) サンダガ(8)

ユウナ      ケアルダ(12) シェルガ(2)

フレンド召喚  『鉄壁』

レコードマテリアは、ギルガメッシュが「竜騎士の決意」、リュックが「強き心」、ワッカが「盗賊の掟」、ルール―が「魔力の泉Ⅱ」、ユウナが「連続HIT」をそれぞれ装備しました。

 

●上記構成での作戦

 

○1戦目

 

「アルベドシューター」はスペシャルスコアを満たすために、麻痺にする必要があるので「いあつ」で麻痺にします。

そして麻痺にしている間に、ギルガメッシュが「かまえる」と「ひきつける」をしてアルベドシューターの物理攻撃を無効化して倒す感じです。

 

○2戦目

 

「アルベドキャプチャー」も麻痺が効くので、「いあつ」で麻痺にしつつ、サンダガとサンダジャでHPを削ります。

3戦目は麻痺が効かないので「いあつ」を使い切ってしまうように打って動きをとめて倒す感じです。

 

○3戦目。

「アルベドガンナー&アルベドシーラー」はスロウが効くので「デュアルディレイ」でスロウを狙いつつ、ハイパワーブレイクとハイマジックブレイクで被ダメを落とし、鉄壁で守りを固めます。

そして、かまえる戦法でシーラーを倒して魔法を使えるようにして、かまえる戦法とサンダジャとサンダガでガンナーを倒すという流れで倒します。

以上のような感じで戦うのが、今回の作戦となります。

 

●実際の攻略メモ。

 

○1戦目:アルベドシューター

・シューターの4連続攻撃は前衛で900位、後衛で500位食らった。(何もしてない状態)

・いあつで麻痺にしたあとに、かまえるとひきつけるをしたら完封できた。

 

○2戦目:アルベドキャプチャー

・敵のたたかうは数百程度のダメージだった。

・いあつで麻痺にしてHPを削っていくことで余裕で倒せた。

 

○3戦目:アルベドガンナー&アルベドシーラー

・ガンナーのガトリングが全体に1400位食らったので、注意。

・鉄壁+ハイパワで150~200位に抑えられる。

・結局シーラーを倒さずに、かまえる戦法のみで撃破。

 

以上のような感じで「宿命との対峙」EXをマスタークリアで攻略することができました!

弱点があったのと、麻痺やスロウが効いたので楽な相手だったと思いました。

次はEX+に挑戦しようと思います。

 

 

\この記事はいかがでしたか?/

-FFRK
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ