ハースストーン

ハースストーン アリーナ奮闘記6 床ドンなしのパラディン。

パラディンでアリーナへ挑んできた。

Truesilver_Champion(剣)が3枚とれたが、床ドンことConsecrationはなし。
この前のパラディンで活躍したBlessing of Kingsもなし。結構不安である。

 

1戦目 パラディン

Stampeding KodoやDivineFavor(相手の手札と同じ数になるまでドロー)などで、
相手にかなりアドバンテージをとられ、それが原因で負ける。

 

2戦目 シャーマン

相手のスペルでバンバン2対1交換をとられて
かなり厳しい状況。

Argent ProtectorでDivine Shieldをつけて
相手にプレッシャーを与えていくが、上手くさばかれる。

その後一進一退の攻防で、手札切れになった最後のドローが
Stormwind Champion。

場に出した修正+1+1と、Blessing of Might(対象のミニオンのアタック+3)
を合わせて、盤面のミニオンと、さらに剣で相手のライフを削りきり、勝利。

 

3戦目 ドルイド

2ターン目 PintSized Summoner
3ターン目 Argent Protector
4ターン目 Defender of Argus
5ターン目 Venture Co. Mercenary
6ターン目 Harvest Golem
7ターン目 Stormwind Champion

と、流れるように有効なミニオン展開していき、
そのまま殴り勝つ。

 

4戦目 パラディン

序盤から攻められていき、ライフギリギリでなんとか耐えるも、
Argent Commanderが飛び出してきて、負け。

 

5戦目 ウォーロック

序盤からテンポよく攻めていき、殴り勝つ。
Defender of ArgusやArgent Protector等のミニオンが
上手くかみ合った。

 

6戦目 メイジ

Mana Wyrmにライフを7点も削られる。

相手のMind Control Techに、Defender of Argusの効果で
TauntのついたAcolyte of Painを奪われる。

そしてガンガン相手の場にミニオンが並んでそのまま削り負ける。

アリーナではMind Control Techを意識して、4体ミニオンを
並べないようにしたほうがいいな、と反省した。

 

ということで、3勝で終わりだった。

パラディンもアリーナでは強い方だと言われているのだけれど、
3回しか勝てなかった。

 

どう考えても、やっぱまだまだ自分が下手なんだろうなぁと思う。

ピックとかも慣れてきた気でいるけど、まだまだなんだろうなぁ。

やはり上達するにはもっと回数をこなさないといけない気がする。

 

できるだけ同じヒーローを選んでやっていき、ある程度の勝ちパターンというか、
そういったものを自分なりに作っていかないと、とてもじゃないけど12勝は無理そう。

そんな気がする今日この頃。

 

ちなみに今回の3勝の報酬は、1パック、25ゴールド、20ダスト。

ゴールドが少なかったのがちょっと残念。

 

しかしパックからエピックが出たのが救いだったw

エピックでるのはやっぱり嬉しい!

 

しかし、使っていないヒーローのだったので、ダストになる可能性は高い。

エピック1枚で好きなレア1枚に変えられるのはいいですね。

 

\この記事はいかがでしたか?/

-ハースストーン
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ