FFRK

FFRK エアリス復刻イベントEX+をマスター攻略!

FFRKのエアリス復刻イベント「セトラの導き」がもうすぐ終了ということで、EX+のマスタークリア攻略に挑んできました!

タークスの追跡には2回ほど挑んでいたのですが、スコアを4つ落としてしまう事を2回繰り返してしまいマスター攻略できてなかったんです。
(タークスの追跡をマスタークリアするにはスコアは3個しか落とせないのです。)

これはなんとか攻略したい!と思いまして、色々と編成やらを考えてチャレンジしてきたので書いていきます。

 

今回は持っている装備、アビリティ、フレンド召喚をフルで使用します。
あと、普段あまりやってませんがタスクキルも使用しました(汗)

 

○PT編成と装備

まずPT編成と装備をご紹介します。

サッズ   ヴェガ・金の腕輪・パワーベルト

セフィロス 片翼の天使・エジンコート・チャンピオンベルト

クラウド  ミスリルセイバー++・エジンコート・ハイパーリスト

デシ    へヴィランス・緑柱の腕輪・パワーベルト

エアリス  キュアスタッフ・ウィザードブレス・タフネスリング

 

それぞれ必殺技は、サッズがグッドタイム、セフィロスがシャドウフレア、クラウドがソニックブレイク、デシが兜割り、エアリスが吹雪です。

フレンド召喚は鉄壁を選びました。

 

マテリアは、サッズが自己犠牲、セフィロスがポイントゲッター、クラウドがソルジャーの一撃、デシが空族の証、エアリスがセトラの祈りです。

 

 

○アビリティ

アビリティは以下のようにしました。

サッズ   ハイアーマーブレイク(4) 連続切り(8)

セフィロス 邪剣波(4) スマッシュアッパー(8)

クラウド  マジックブレイク(8) アーマーブレイク(8)

デシ    かまえる(10) ひきつける(4)

エアリス  ケアルダ(12) ダディア(6)

 

攻略サイトを見るとスロウガが有効だと書いてありましたが、2回ほどスロウガでやってみてダメだったので、スロウガをやめてダディアを採用しました。

またパワーブレイクとブラインバスターは、かまえるとひきつけるで物理を無効化する予定で挑んだので外しています。

 

 

 

○作戦

まず相手の攻撃から防御面を考えました。

レノはピラミッド以外は物理攻撃のみで、ルードもファイラ以外は物理攻撃のみです。

なので物理攻撃を無効化すればほぼダメージを食らわないと思い、採用したのが「かまえる」と「ひきつける」を合わせて使うこと。

これをデシに使わせ、デコイ(おとり)化することで物理攻撃を無効化します。(以下デシデコイ)

 

そして全体にかなりのダメージを与えてくるルードのファイラ。

これは鉄壁とシェルガ(グッドタイム)、マジックブレイクを合わせることで非ダメを抑えることにしました。

鉄壁と合わせてシェルガをすぐに使えるように、グッドタイムのサッズをPT編成の一番上にセットしてすぐに使えるようにしておきます。

 

攻撃面は攻撃倍率の高めのアビリティであり、かつ製錬していて回数が多いアビリティを採用し、あとはひたすら叩くのみという作戦です。

倒す順番はルード→レノで。
鉄壁2回がかかっているうちに全体ファイラを使えるルードを倒したいからです。

 

 

○攻略

それでは実際の攻略の流れを書いていきます。

まず1ターン目にやることですが、

サッズがグッドタイムでシェルガをかける。

セフィロスかエアリスで鉄壁をかける。かけなかった方はアビリティで攻撃。

クラウドでマジックブレイク。

デシはかまえる。

これを全部やります。

その間にルードにファイラを打たれた場合もしくは、レノにピラミッドかネオタークス光線を打たれた場合はタスクキルをしました。

1ターン目でも状態が整った上でのファイラはOK。
ピラミッドとネオタークス光線はNGなのでタスクキルです。
2ターン目。

サッズはハイアーマーブレイクをルードに。

セフィロスは邪剣波。

クラウドはルードに攻撃。

デシはひきつける。

エアリスはルードにダディア。

 

ここまでの間にピラミッドかネオタークス光線を受けたらタスクキル。

デシが「かまえる」と「ひきよせる」をつかえたあとは、ネオタークス光線もミスとなるのでもう怖くないです。
しかしピラミッドに関しては、食らうと鉄壁やシェルガの効果が消えてしまうので打たれないことを祈りましょう。

デシにピラミッドを打たれてしまった場合はかまえるとひきつけるも消えるので、タスクキルしました。

できればルードを倒すまではピラミッドを打たれたくないですね。難しいですが。

 

次のターン以降は、ひたすらルードを攻撃していきます。

物理攻撃は全てデシデコイに引き寄せられたうえにかまえる効果でミスになり、反撃までするので怖くないですし、ファイラに関しても鉄壁+シェルガ+マジックブレイクで2-300位のダメージになったので怖くなかったです。

 

鉄壁は4ターン目くらいに忘れずに2回目を使いました。

また、デシのデコイを切らさない様にかまえるは2ターン置き、ひきつけるは3ターンか4ターンくらいおきに使いました。

できれば、ひきつけるは6回使えると余裕が出ると思います。

 

ルードを倒した時点でのアビリティの残りは以下の感じでした。だいたいですが。

サッズ   ハイアーマーブレイク(0) 連続切り(4)

セフィロス 邪剣波(0) スマッシュアッパー(2-3位)

クラウド  マジックブレイク(2) アーマーブレイク(8)

デシ    かまえる(5ー6位) ひきつける(2)

エアリス  ケアルダ(10位) ダディア(0)

 

そしてレノ戦。

ここまでくればピラミッドを受けてもただ壊せばいいだけです。

唯一デシに来たら困りますが、今回は来ませんでした。

デシデコイを切らさなければレノの攻撃はピラミッド以外全てミスになります。

なので、あとはかまえるとひきつけるがあるうちに倒すだけです。

 

しかし、今回は結局ひきつけるが切れる前にレノを倒しきれませんでした。

ですが、1回だけ打てたシャドウフレアが運よく暗闇を付与してくれたので、そのおかげでダメージをほぼ食らわずに倒すことができました!

やはりデコイ作戦で行くにはひきつけるは6回は必要だったのかもしれません。

 

そしてクリアーしたスコアは行動を2個落としただけで、ダメージを落とさずに済み、マスタークリアすることができました!!

スコアを3つしか落とせないのでかなり厳しい戦いでしたが、なんとかマスタークリアできてよかったです。

 

タスクキルをしないでクリアーするとした場合、ダメージでスコアを2落とすと思うので行動を短縮する必要があると思いました。

そのためには、攻撃力の高い装備とMAX製錬アビリティが必要ではないでしょうか。

\この記事はいかがでしたか?/

-FFRK
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ