FFRK

FFRK ライトニングイベントEXを攻略!無課金的装備で挑戦

FFRKで現在開催されているFF13のライトニングさんイベント。
このイベントのEXを先日攻略してきました。

しかし、自分は無課金ながらヴェガと片翼の翼をもっており、これらの専用武器を使って攻略した記事を書いても無課金でやっている人の参考にならないかもしれないと思ったのです。
そこで今回無課金らしい装備に限定して、ライトニングイベントのEXに挑んでみました。

その結果を書いていきたいと思います。

 

まず今回の装備限定のルールですが、星5の武器・防具はそれぞれ1個づつ使用可とし、あとは星4以下の装備で構成することとしました。

また、その星5装備が専用装備だとしても専用必殺技及び、共通必殺技は使用不可にして、アクセサリーについてはこの辺ならあるんじゃないかな?と思うものをチョイスすることに。

そうして出来上がった編成が以下のPTとなります。

 

クラウド    ソウルセイバー(星5)・クリスタルヘルム(星4)・パワーリスト重式(星3)

ライトニング  PSICOM治安猟銃+(星4)・ダイアの鎧(星4)・チャンピオンベルト(星4)

エドガー    ディフェンダー(星4)・ダイヤの兜(星4)・ジェネラルベルト(星4)

セルフィ    キュアスタッフ(星4)・チタンバングル+(星4)・タフネスリング(星4)

レナ      ひかりのつえ(星4)・プリンセスドレス(星5)・守りの指輪(星3)

今思うとタフネスリングとチャンピオンベルトが若干ずるいかもしれません。
また、どうしてこのメンバーになったのかは、今後書いていく中ででてきます。

 

 

装備が決まった次は「作戦」と「アビリティ」です。

作戦は『かまえる作戦』。唯一所持している強武器を最大限に利用する戦術です。
そして次にアビリティについて考えました。

今回のライトニングイベントのEXは4連戦で、4戦全部にプロテガ・アマブレ・マジブレ・パワブレを使用することになると考え、さらに2戦目以外に関しては全体魔法攻撃を放ってくるので、シェルガもあった方がいいかなと思いました。

さらにかまえる作戦で必要になる、かまえる・応援あたりのアビリティもいれたいし、3戦目で使用できるいあつについても組み入れたい。

この時点でプロテガ・シェルガ・アマブレ・マジブレ・パワブレ・かまえる・応援・いあつと8個のアビリティ枠がうまることになりました。

5人で10枠アビリティを付けることができるので、空きはあと2つ。この2つは必須の回復魔法であるケアルダと、2戦目の弱点をつくことが出来るエアロ剣にしました。

ハイブレイク系に関しては製錬が厳しいため、使用しないこととしました。

 

これらのアビリティを使用できるキャラに割り振ります。

キャラについても少し考え、誰でもゲットできるキャラ及び最近のイベントでゲットできたキャラを使用することにしました。

まずはかまえるをするために必要なクラウド。

ブレイク用員かつオーディンのスペシャルスコアで必要なライトニング。

最近のイベントで手に入った補助を使える前衛のエドガー。

同じく最近のイベントで手に入った回復役のセルフィ。

そして誰でも手に入れることが可能で、かつ必殺技が優秀なレナ。

この5人をメンバーとし、アビリティを割り振りました。

 

クラウド   エアロ剣・かまえる

ライトニング アーマーブレイク・マジックブレイク

エドガー   いあつ・パワーブレイク

セルフィ   ケアルダ・プロテガ

レナ     力の水・シェルガ

応援の枠はレナでも装備できる力の水にしました。

 

また、フレンド召喚はルナティックハイを推奨。グッドタイムでもいいと思います。

使用するタイミングは、4戦目までとっといた方がいいかもしれませんが、
1戦目もなかなか強いのでルナハイなら1戦目と4戦目に使うという感じでもいいかもしれません。

 

PT編成の最後にレコードマテリアですが、クラウドとエドガーとセルフィの3人が限界突破していたので、
クラウドにはダメージアップのために「自己犠牲」。
エドガーはパワブレをすぐに打てることがあるように「速攻」。
そしてセルフィは白魔法を回復できる「精神統一Ⅱ」としました。

 

 

そして実際の戦闘の攻略となります。

1戦目:ファルシ=アニマ

ファルシ・アニマはHPが減ると使用してくる共鳴魔法のダメージが高い為、まず腕を1つ壊しておく。腕を2本壊すと再生してしまうので、壊すのは1本だけにする。

エドガーでパワブレを本体にうち、クラウドとライトニングで腕を殴る。

セルフィはプロテガをかけて、レナは力の水をクラウドにかける。

次のターンからかまえる戦法で攻撃を行う。

かまえるは、HPのパーセンテージが低い方に攻撃を行うので、最初に1つの腕を二人で攻撃しておくことで「かまえる」を使用したクラウドの攻撃が腕の方へ飛んでいくことになる。

腕を1本破壊したあとは、パワブレでHPの減っている本体へかまえたクラウドの攻撃が飛んでいくので、そのまま戦っていく。

ライトニングでアーマーブレイクを使用しつつ、エドガーのパワーブレイクも忘れずに3ターン置きの間隔で使用するのを忘れない。

力の水は回数に余裕があればかけ直した方がいいと思う。自分は回数が4回しかなかったので、ここでは1回しか使用しなかった。

その後ある程度減らしたと思ったら、残った腕の方へライトニングのマジックブレイクを1発いれておく。
そうすることで共鳴魔法のダメージを減らせるので、だいぶ楽になります。
シェルガは3、4戦目で使いたいので温存しました。

そうして戦うことで、1戦目をクリア。

 

2戦目:戦闘爆撃騎カルラ

2戦目のボスはある程度ダメージを与えるとバリアを使用して固くなるのがやっかいなところ。

基本的に攻撃は物理攻撃ということなので、プロテガとパワブレをかけておけばダメージは抑えられるが、パワブレをしないと結構ダメージが高いので要注意。

1ターン目にエドガーでパワブレ、セルフィでプロテガをかけ、レナは力の水をクラウドに。ライトニングでアマブレをして防御を下げ、クラウドはかまえる。

その後かまえる戦法で戦っていく。

クラウドのエアロ剣はここで打ち切り、アーマーブレイクとパワーブレイクは3ターン置きに切らさないように打つ。

このように戦っていき、2戦目もクリア。

 

3戦目:ドレッドノート

ドレッドノートは物理攻撃も魔法攻撃もダメージが大きいので、プロテガ、パワブレはもちろん、マジブレとできればシェルガも使っておきたい。

1ターン目にこれらの行動を行い、クラウドは攻撃を行う。

2ターン目には力の水、アーマーブレイクを使い、クラウドはかまえる。エドガーでいあつをかけていく。セルフィはかまえたクラウドに攻撃か、回復。

その後はいあつをかけていきつつ、パワブレとマジブレを切らさないようにして、かまえる戦法で戦っていき勝利。

いあつが入るかどうかによって難易度がだいぶ変わる。

 

4戦目:オーディン

オーディンまでたどり着いたところでほぼアビリティが枯渇・・・。

そのまま挑んでみるも、カウント以内に倒すことが出来ずに死の宣告で負ける。

そう、ここまで書いておいて結局クリアできなかったのだ・・・!

ミスリルを砕いてコンテニューしアビリティを回復したら行けたかもしれないが、
オーディンがウルの楯を使用したあとに与えるダメージから考えると結構厳しい戦いになりそうです。

 

かまえる戦法で勝つにはハイアーマーブレイクが必須かもしれません。

魔法攻撃をマジブレで耐えると考えてシェルガを外し、レナをサッズかワッカに替えてハイアマブレと応援(力の水)を積む方がいいのかな?とかまたは魔法PTの編成を考えたほうがいいのかな?とか思いましたね。

 

今回は負けてしまいましたが、アビリティが製錬されていれば装備がそこそこでも結構いけるのでそういった構成を考えてボスに挑むのも楽しいなと思いました。

 

\この記事はいかがでしたか?/

-FFRK
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ