ハースストーン

ハースストーンを始めた。そのきっかけと今日まで。

ハースストーンを始めることになったきっかけは、別のカードゲームだった。

元々カードゲームが好きだった僕は、ネットで対戦できる他のカードゲームをやろうぜ、と友達に誘いかけたのだ。

そうしたら友人は「そのカードゲームって、ハースストーン?」と言った。

その時ハースストーンを知らなかったので「なにそれ?」と聞くと、何やら友人のゲーム友達の間で流行っているカードゲームだということだった。

 

その日は「ふーん。」と聞き流し、「とりあえず今日はこっちのカードゲームやってみようぜ」と別のカードゲームをやったのだが、そのカードゲームはほぼ課金必須だったため、二日くらいでやめてしまった。

そして後日、「そういえば・・・」と思って、ハースストーンを調べてみたら、すっごい面白そう!

英語ということで、最初は覚えるの難しそうだなぁ・・・と若干の拒否感があったのだけれど、いざハースストーンを始めてみると、すごい簡単だった!

ゲームのテンポもいいし、サクサク遊べて楽しい!

そうして僕は、ハースストーンの世界に突入し、ハマっていったのだった。
そこからは、ほぼ毎日ハースストーンをやり続け、今日となった。

 

ハースストーンは手軽に遊べるから、つい「1戦だけやろう」とやりたくなってしまい、
やり始めると、「もう1戦!もう1戦!」と言った感じでどんどんやってしまう。

本当に面白いカードゲームだと思う。


カードゲームというと、カードが増えていくのかどうかが、
遊ぶうえで重要なポイントであるが、ハースストーンはその点問題はない。

今後詳しく書いていこうと思うけど、無課金でもカードを増やしていく仕組みは、
しっかりとある。

そのおかげで、始めたころに比べると、かなりデッキの自由度は高くなった。


まぁ、まだまだ持っていないカードはもちろんたくさんあるのだけれど、
そのうち集まっていくだろうと思っている。

現に、始めた頃には「手にはいらねーだろうなー」と思っていた1番レア度の高い
レジェンダリーカードも手に入れることができた。

 

無課金だとレジェンダリー1枚手に入れるのも結構大変だ(というか時間がかかる)が、
そんなに焦って遊んでいるわけでもないし、徐々に集まっていけばいいかなという感じで、
のんびりと毎日ハースストーンで遊んでいる。

 

今後カードが追加されてカードプールが増えればより面白くなっていくだろうし、
iPadやiPhone、Andoroid端末などでも遊べるようになる予定だということなので、
ますますハースストーンにハマっていってしまうんだろうなぁ!

僕のハースストーンライフはまだまだ始まったばかり。
これからどんどん充実していくに違いないと、ワクワクしている。

 

\この記事はいかがでしたか?/

-ハースストーン
-

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ