ハースストーン

ハースストーン アリーナ奮闘記2 。ウォーリアーで挑む。

今日もアリーナに挑んできた。

150ゴールドを支払いアリーナの門をくぐると、そこには
シャーマン・ウォーロック・ウォーリア―がいた。

自分はこの3ヒーローはアリーナでは全然使ったことがなかったのだが、
以前1度ウォーリアーをやってみたところ意外と勝てたので、
今回はウォーリアーで挑むことに。

しかしいまいちピックがよくわからない。
いつも通りバランスを重視してカードを選んでしまったのだけれど、
低コストに寄せた方がよかったのだろうか・・・よく分からなかった。

 

ウォーリア―の事前情報として、「武器が取れないとキツイ」と友人に聞いていたので、
なんとなくその点を意識していたが、今回は選択肢に武器が何度も出てきたので、
その点は問題なさそう。

何枚か武器を見送ったものの、武器が数枚と、場に出たときに武器を付けてくれる、
Arathi Weaponsmithが2枚くらいとれたのでなんとかなりそうな気はしていた。

しかし、序盤2戦でその考えは崩れ去る。

以下、対戦メモ。

 

1戦目 ウォーリア―

全て後手後手になってしまい、負け。

 

2戦目 ドルイド

序盤に押し切れず、デカいの出されて負け。

1戦目2戦目と立て続けてに負けてしまい、これはまさかの3連敗か・・・?と
諦めムードに包まれた。

そして、3戦目。

 

3戦目 ウォーリア―

序盤からテンポよく展開でき、そのまま殴り勝つ。

相手が全然ミニオンだしてこなかった。

なんとか1勝できたことで、安心感を得る。

 

4戦目 ウォーロック

相手後攻1ターン目、コインからKnife Jugglerと、Wispを展開してくる。

こちら2ターン目にCruel Taskmasterを出し、1点飛ばしてWispを撃破。

相手2ターン目Dire Wolf Alphaをだし、Knife Jugglerから4点くらう。

3ターン目Frothing Berserkerをドローしたので、場にだし、
Cruel TaskmasterでKnife Jugglerを倒し、Frothing Berserkerが4・4に。

返しでIronfur Grizzlyを出され、Dire Wolf Alphaから本体2点くらう。

4ターン目Dire Wolf AlphaをSlamで倒し、Frothing BerserkerでIronfur Grizzlyを倒す。

Frothing Berserkerが7・1となり瀕死になるが、Crazed Alchemistを場に出し、
能力でパワーとライフを入れ替え1・7にする。

その後ライフが7になったFrothing Berserkerが活躍して、勝利する。

 

5戦目 メイジ

序盤からバンバン押していき、なんだかんだそのまま勝利。

 

6戦目 シャーマン

場に出したミニオンを上手く処理されていき、ハンド差がついたまま盤面を押され、
最後はBloodlust(相手ミニオン全体アタック+3)でとどめを刺される。

 

と、いうことで今回のアリーナは3勝で終了。

最初2連敗した時は、このまま1勝もできず、
3連敗で終わってしまうんじゃないかと思ったので、
3勝できてよかった・・・。

いやー、ウォーリア―難しいなぁ。
慣れてないっていうのが大きいのかもしれないけど。

今回ピックするときに、ティア―リスト?を見ないでやってしまったので、
結構ひどいピックをしてしまっていたのかもしれない。

ちゃんと見ながらやったほうがいいですね。

ちなみに今回の3勝での報酬は、ゴールド60と1パックでした。

 

\この記事はいかがでしたか?/

-ハースストーン
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ