FFRK

FFRK イベント「追憶の狭間」FF10ダンジョンの「サンドウォーム」をマスクリで攻略!

ファイナルファンタジーレコードキーパーで開催中のイベント「追憶の狭間」。

このイベントのFF10ダンジョンのラストである「サンドウォーム」をマスクリ攻略してきました。

「サンドウォーム」のスペシャルスコアは、『サンドウォーム戦で戦闘不能にならないこと』、『ティーダが戦闘不能でない状態で勝利すること』、『サンドウォームに弱点の水属性攻撃をすること』の3つとなっています。

サンドウォームの攻撃パターンは、物理攻撃の「頭突き」と魔法攻撃の「クエイク」、そして特殊攻撃の「吸い込む」と「吐き出す」の4パターンです。

クエイクが全体攻撃なので、「シェルガ」や「ハイマジックブレイク」で被ダメージを抑えて戦いたい相手です。

 

 

●PT構成

 

サンドウォーム攻略のPT編成はこちらです。

ティーダ   ベノムバスター(8) 断動(6)

ワッカ    ハイマジックブレイク(6) ハイパワーブレイク(6)

ルール―   ブリザガ(8) ウォタジャ(6)

リノア    ブリザジャ(6) ヘイスト(8)

ユウナ    ケアルダ(12) シェルガ(2)

フレンド召喚 『鉄壁』

レコードマテリアは、ティーダが「竜騎士の決意」、ワッカが「強き心」、ルール―が「盗賊の掟」、リノアが「専念」、ユウナが「空族の証」を各々装備。

サンドウォームには毒が効くので、ティーダに「ベノムバスター」を持たせました。

また、サンドウォームの「吐き出す」をされた後スロウ状態になるのが面倒だと思ったので、リノアにヘイストを持たせました。

 

●上記構成での作戦

 

まずは被ダメ対策をするために、ワッカが「ハイマジックブレイク」、ユウナが「シェルガ」を使用し、その他のキャラでフレンド召喚の『鉄壁』を使います。

さらにワッカで「ハイパワーブレイク」を使用して物理攻撃の被ダメも対策しつつ、ティーダは「ベノムバスター」で毒を狙います。

ルール―とリノアは魔法攻撃でHPを削っていき、「吸い込む」の後の「吐き出す」でスロウになったキャラにはリノアの「ヘイスト」をかけます。

 

ユウナは回復する時だけ動きますが、あまりHPが減っていないときは無駄に動かない様にして行動回数に気を付けます。

あとはハイマジックブレイク及びハイパワーブレイクをきらさないように気を付けつつ、HPを半分くらい削ったら鉄壁とシェルガをかけ直して防御面に気を付けつつ戦っていく感じです。

以上が今回の作戦となります。

 

●実際の攻略メモ。

 

・「クエイク」はシェルガだけだと全体に1000~1500位のダメージをくらった。

・シェルガ+ハイマジでクエイクは500位のダメージに抑えられた。

・「頭突き」は650位のダメージだった。(多分ハイパワ後)

・珍しく、毒が一発で入った!ありがたき!

・行動-1、被ダメ-1でエクセレントクリア。

 

上記のような感じで、「サンドウォーム」をマスタークリアで攻略しました!

サンドウォームは弱点があった分、HPを削りやすかったと思います。

ここをクリアしたことで記憶結晶Ⅱの4つ目を無事ゲットできたので良かったです。

 

\この記事はいかがでしたか?/

-FFRK
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ