ドラクエライバルズ

ドラクエライバルズ テリーのデッキでレジェンドランクへ到達!無課金でもいけた。

 

ドラクエライバルズを遊び始めて、約20日ほど経ちましたが、
無課金でもレジェンドランクへ到達することができました!

 

プロフィール

 

丁度80勝で、レジェンド到達です。

のんびり遊んでいたので時間がかかりましたが、
土日がっつりとか、毎日3時間づつとかまとめて
できれば、もっと早く上がれるかもと思いました。

レジェンドに到達したのが遅かったので、
ランク外でしたね(笑)

 

○ランクマッチで使ったデッキ紹介

ランクマッチは最初ゼシカを使ってブロンズから
ゴールドまで上げました。

最初は「アグロゼシカ」と呼ばれるデッキを
使っていました。

 

アグロゼシカ

 

当時使っていたのは、上記のデッキリストと少し違いますが
今使うなら上記のデッキリストで組みます。

 

アグロゼシカを選んだ理由は、早く勝負がつくことと
無課金でもデッキが組みやすいということ。

ランクマッチは対戦の一戦一戦が長くなると
1日に何戦もやるのがしんどくなってくるので
早く勝負がつくアグロデッキを選びました。

ゼシカのアグロデッキで、ゴールドまでは
比較的スイスイと上がりましたねー。

 

しかし、プラチナランクに上がってから自分的に
アグロゼシカであまり勝てなくなったので、
テリーを使用することにしたんです。

使用したのはテリーのデッキで、「ミッドレンジ」と
言われるデッキタイプです。

色々と調べた後、戦いながら試行錯誤を重ねた結果、
最終的に以下のデッキに落ち着きました。

 

ミッドレンジテリー

 

このテリーのデッキでレジェンドへ上がることが
できました。

チャームポイントは2マナのおむつっこり。

このカードの2点回復のおかげで、
ゼシカに対して少しだけ強くなれます(笑)

あと、腐った死体を入れたことでテリーのミラーマッチと
ピサロに対して戦いやすくなりました。

 

レジェンドレアは一枚だけで、アンルシアを入れています。

最初のうちは竜王も入れていたのですが、
強かったものの結局抜いてしまいました。

もし、他にレジェンドレアを入れるとするなら、
ジゴスパークの代わりにシド―を入れてみるか、
カミュを入れて腐った死体と交換したいですね。

あと、アトラスとガボが気になるところです。

 

○デッキの扱い方と戦い方などのポイント。

このテリーのミッドレンジデッキは、武器を強化して
アドバンテージを取っていくタイプのデッキです。

奇跡の剣と雷鳴の剣を武器の手入れとからくりしょうぐんで
強化して、ダメージアップ+使用回数の延長をします。

そして、武器で相手のフォロワーを倒してアドバンテージを
とりつつ、終盤は相手に切りかかってダメージを与えていって
勝つという感じです。

僕はそうやってプレイしました。

 

アンルシアは、コントロール系のデッキに絶対入っている
ゾーマ対策としていれています。

最近はサイレスでアンルシアの効果を消してゾーマの攻撃力を
復活させて殴ってくるというパターンも多いみたいなので、
攻撃力を下げたあともなるべく倒すようにしてます。

特にククール相手の場合には、攻撃力を体力に合わせるという
効果を持つカードが結構あるので、より注意して倒すように
していますね。

ほとんどゾーマの入っていないゼシカの場合は、バラモスか
7・6で出てきたレッドアーチャーに使っていました。

 

ジゴスパークは、グラコス対策で入れてます。

なので、終盤は基本的にテンションマックス状態で
戦ってますね。

グラコス前に使わざるを得ないときもありますが、
グラコスは死神貴族とテンションスキル、そして
ギガブレイクで結構なんとかなる時もありました。

攻めている時に場のウォールを一掃するという
使い方をすることもありました。

 

サイレスは、基本的に竜王対策です。

他には強化されたミニオンに使ったり、
ゼシカのマジックフライを封印して
呪文をもってこれないようにしたり、
におうだちを回避するために使ったりと
結構有用なフォロワーですね。

場面場面での判断が大切かなと思います。

 

腐った死体は、テリーとピサロ対策です。

本当はカミュがいいんですけど、持ってないので
腐った死体を入れたのですが十分役立ちました。

1枚いれておくだけで楽になる場面が多いです。

テリーとピサロが相手の時はチャンスが来るまで
ずっと温存。

ピサロが変身したあとに腕を壊せると相当戦いが
楽になりましたね。

武器が無い職業と戦うときは、普通に出してました。

 

○対ゼシカ

ミッドレンジテリーは奇跡の剣での回復効果や、
たてまじんによるダメージ軽減効果などがあるので、
ゼシカに対して優位に戦えるデッキです。

なのでアグロゼシカもテンポゼシカも
高確率で勝てました。

テンションスキルは基本的に温存して武器と併せて
亡霊のひとだまやようじゅつしを倒す感じで使用を
するといいかなという感じ。

 

○対テリー

テリーのミラーマッチは勝率が半々という感じ。

腐った死体を入れてからはわりと勝てる試合が
増えたかなという印象ですね。

テンションスキルは温存気味で武器と併せて
亡者のひとだまとたてまじんを倒す感じで使用。

 

○対ピサロ

ピサロも勝率半々という感じですが、相手が
魔王ラッシュをしてくると結構つらいです。

こっちの手札も充実してて、アンルシアと
ジゴスパーク、サイレスが手札にあれば
しのぎ切れますが、中々難しい場面が多い。

腐った死体のおかげで変身後の腕を壊すと
結構勝てたりしました。

 

○対ミネア・ククール

ククールとミネアのコントロール系は結構きついです。

プレイングと引き次第で勝てる時もあるかなという感じ。

 

○対トルネコ・アリーナ

トルネコとアリーナは全然当たらなかったのですが、
トルネコは勝てたけど、アリーナはトリッキーな
デッキが多く、負けた試合が多めな記憶があります。

 

ミッドレンジのテリーは無課金でもそこそこ作りやすく
それでいて強いので、中々良いデッキだと思います。

プレイング次第で不利な相手にも勝てる試合が
ちょいちょいあったので、プレイヤースキルを
高めていくことで、勝率もより上がるかなと
思っています。

 

以上、ミッドレンジテリーデッキでレジェンドに
なれたよーというお話でした。

 

プラチナランク1の星1から、

ククール→ピサロ→ミネア→テリー→ゼシカ

と連勝してレジェンドランクへ上がれたのですが、
レジェに到達した時は凄い達成感がありましたね!

 

レジェンドランクへ上がってからが本番だという話も
聞いたりするものの、ゆるりと遊んでいる自分としては
レジェンドランク到達がゴールでいいかな~という感じです。

来月もレジェンドランクに上がれるかわかりませんが、
ドラクエライバルズを楽しんでいきたいなと思います。

 

\この記事はいかがでしたか?/

-ドラクエライバルズ
-, ,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ