FFRK

FFRK レッド13の記憶結晶を取るためにフォースのFF5「ムーアの大森林」を攻略!

レッド13の記憶結晶を取りに行こうと思い立って、FF5「ムーアの大森林」のフォースをマスタークリア攻略してきました。

ムーアの大森林のボスは「クリスタル」で、4体同時に出現します。
4体同時ということで「面倒だなぁ~」と感じますが、戦ってみるとそうでもありませんでした。

ではさっそく攻略について書いていきましょう!

 

●PT構成

ムーアの大森林を攻略するにあたり編成したPTはこちらです。

バッツ     邪剣波(4) デュアルディレイ(8)

ギルガメッシュ かまえる(10) ひきつける(8)

キスティス   コメット(8) ハイマジックブレイク(6)

アーシェ    ルインガ(6) ウォタジャ(6)

レナ      セラピーケアル(12) シェルガ(2)

フレンド召喚 『鉄壁』

レコードマテリアはバッツが「連続HIT」、ギルガメッシュが「ロンゾの誇り」、キスティスが「専念」、アーシェが「魔力の泉Ⅱ」、レナが「精神統一Ⅱ」を装備。

 

クリスタルはHPが減るまで物理の単体攻撃しかしてこないので、ギルガメッシュに「かまえる」と「ひきつける」をもたせました。

バッツには全体攻撃の「邪剣波」とスロウを一応付与できるようにデュアルディレイ。

アーシェには全体攻撃の「ルインガ」と攻撃倍率の高いジャ系の中で唯一6回打てる「ウォタジャ」。

レナは回復の為の「セラピーケアル」と、クリスタルはHPが少なくなると全体魔法攻撃をしてくるので、その対策のための「シェルガ」。

キスティスには攻撃の為の「コメット」と魔法攻撃対策のための「ハイマジックブレイク」をもたせました。

以上のような編成ですが、今思うと「なんで自分はキスティスをつれていったんだろうなぁ?」と疑問です。

 

 

●上記編成での作戦

道中はアーシェの「ルインガ」で1エリア、バッツとギルガメッシュの攻撃+ウォタジャで1エリア、バッツとギルガメッシュの攻撃+コメットで1エリアといった感じで進んでいきます。

ボスのクリスタルですが、ギルガメッシュの「かまえる」と「ひきつける」で攻撃を無効化し、その間にシェルガをかけてから全体攻撃で削ります。

全体攻撃をしていく中、ギルガメッシュのカウンター攻撃とキスティスのコメットで4体いるクリスタルのHPに偏りが出てくるので、HPが半分くらいになったやつが1体出てきたらキスティスでそいつにハイマジックブレイクをして魔法攻撃のダメージを落とします。

その後はバッツのデュアルディレイやかまえるのカウンターでHPを削っていけるので、そういった流れで1体ずつ倒していくという感じです。

以上が今回の作戦です。

 

●実際の攻略メモ

道中。

・敵は1エリアで3体くらいで出てくることが多かった。

・敵の攻撃は防御187のバッツでだいたい1000くらい食らった。

・ネオンはアーシェ(魔力234)のルインガで一発で倒せなかった。

・ダメージが積み重なってセラピーケアルを結構使った。

・アビを節約していたらステージ3で被ダメスコア-1になった。

 

ボス:クリスタル

・ボス直前のエリアのラスト1匹を倒す前に「かまえる」を使い、ボス戦後すぐに「ひきつける」を使用したら楽だった。

・かまえる+ひきつけるでクリスタルのHPが減るまでは完封。4体のクリスタルの攻撃を4回カウンター出来る。

・シェルガだけだと全体魔法攻撃で結構食らうが、ハイマジもいれれば痛くない。(鉄壁使えばなお余裕)

・残り2匹くらいになるとだいぶ相手のHPも減ってきて同時に魔法攻撃状態になる可能性があるので、全体攻撃は相手のHPをチェックしつつ使ったほうがいい。

・あまりに余裕だったので鉄壁使わないで戦っていたら、残り2体同時に魔法モードになってしまい、魔法攻撃を結構食らって被ダメ-2になる。

・スコアは行動-1、被ダメ-2だったが、他のステージが全部エクセレントだったのでマスタークリアできた。

 

以上のような感じでフォースの「ムーアの大森林」をマスタークリアすることができました。

ボスはかなり楽だったので、そこまで苦戦せずにレッド13の記憶結晶を取ることができると思います。

 

\この記事はいかがでしたか?/

-FFRK
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ