FFRK

FFRK ロマサガ(エターナルサガ)コラボイベEXを攻略!

エターナルサガ(ロマサガ)コラボイベントの攻略について書いてみる。
●作戦

守り:フレンド召喚の鉄壁で非ダメージを下げている間に、スロウガを入れて行動を遅くし、
さらにパワーブレイク+マジックブレイクを入れてダメージを下げる。

攻め:アーマーブレイクで防御を下げて、攻撃力の一番高いセフィロスで構える戦法をとる。
アビが尽きたら後は殴るだけ。

 

●PT構成

構える役    セフィロス

パワブレ役   スコール

マジブレ役   ティーダ

スロウガ役   ユウナ

回復役     セルフィ

 

 

構える役に選んだのは、攻撃力が高いセフィロス。
運良くゲットできた片翼の翼があるので、必殺技も強いことから選出。

アビリティは、かまえる(10)とアーマーブレイク(6)。

レコードマテリアは、少しでもダメージを上げたかったので自己犠牲にした。

 

 

パワブレ役に選んだのはスコール。ここはクラウドでもよかったが、
クラウドのレベルが上がり切ってしまう事を避けてスコールにした。

必殺技がデフォルトなので心元ないが、仕方なし。

アビリティは、連続切り(6)とパワーブレイク(6)。

レコードマテリアは、ブレイク時の攻撃力アップのためにソルジャーの一撃にした。

 

 

マジブレ役に選んだのはティーダ。クラウドでない理由は、必殺技が優秀だからだ。
ディレイアタックはスロウが入ることがあるので、スロウガのサポートとして考えた。

アビリティは、連続切り(6)とマジックブレイク(6)。

レコードマテリアは、1戦目で必殺技ゲージを多く貯めれるようにポイントゲッター。

 

 

サポート役に選んだのはユウナ。

この枠はスロウガが打てれば誰でもよかったのだが、2戦目のデスが聖属性が弱点だったので
アディアでダメージ量が見込めそうなユウナにした。

ユウナには緑水の腕輪を装備させて必殺技にマインドアップをセット。

アビリティは、スロウガ(4)とアディア(6)。

レコードマテリアは、ハゲマテこと連続ヒットが良かったがゲットできていないため、
アディアのダメージアップを見込んでみやぶるⅡにした。

 

 

最後に回復役だが、セルフィを選んだ。

回復役とサポート役は限界突破している白魔なら誰でもよかったのだが
セルフィとユウナしか限界突破していないので、この二人となった。

セルフィには金の腕輪を装備させて必殺技にガードアップをセット。

アビリティはケアルダ(12)とアディア(6)。

レコードマテリアは精神統一Ⅱにして、白魔法を回復できるようにした。

PTの編成については以上である。

 

PT編成の別の案について。

・サポートの枠はデシにしてスロウガとブラインバスターでもよかったかも。
デスとサルーインは暗闇が効くので。

・緑水の腕輪と金の腕輪が無かった場合、サポートと回復役には
ガーネットとレナorアルクゥを使っていたと思う。
その場合グロウエッグでガーネットを限界突破させる。
また、アディアを外してプロテガをつける。

・片翼がなかったら、セフィロスかクラウドに持っている武器の中で一番強いやつを
装備させてかまえる戦法。

 

 

 

●攻略内容

1戦目:ジュエルビースト。

鉄壁は温存。ガードアップ、マインドアップはゲージ溜まってないので使用できず。
基本的に1ターン目はブレイク系を使用するターンとして動いた。

セフィロスがアマブレをうち、スコールがパワブレをうち、ティーダがマジブレをうつ。

セルフィはマテリアの効果で白魔法が1回復するのでアディアを1回打つ。

ユウナはアビリティ温存のため攻撃。

 

2ターン目は、セフィロスがかまえるを使用し、スコール、ティーダが
連続切りを1回づつ使用。

セルフィとユウナはかまえているセフィロスへ攻撃。
このターン以降、HPがヤバいキャラがいたら、
セルフィはケアルダを使用する。

3ターン目は、セフィロスがジュエルビーストへ攻撃。
それ以外のキャラはセフィロスを攻撃。

4ターン目は、セフィロスが2回めのかまえる使用。
それ以外のキャラはセフィロスを攻撃。

5ターン目は、3ターン目と一緒。

6ターン目以降はアビ温存の為、全員ジュエルビーストを普通に攻撃していく。

苦戦することなく倒すことができた。

 

 

 

2戦目:デス。

1ターン目。まずは防御面を固める。

セフィロスはアマブレ、スコールはパワブレ、ティーダはマジブレで攻撃し、
ユウナはスロウガをかけ、セルフィでフレンド召喚の鉄壁を行った。

これでダメージはかなり抑えられるので、攻撃に移れる。

もしスロウガが入らなかった場合は、次のターンでティーダのゲージが溜まっていれば
ディレイアタックを打つ。

ティーダの必殺が溜まっていない場合もしくはディレイアタックでスロウに
ならなかった場合はユウナでスロウガを使う。

 

2ターン目。攻撃開始!

セフィロスがかまえるのを待ちつつ、スコール・ティーダで
かまえたセフィロスに連続切り。

ユウナとセルフィはアディアを打つ。

このターン移行HPがヤバい仲間がいればセルフィはアディアではなくケアルダを唱える。

 

3ターン目。

セフィロスの必殺が溜まっていたのでシャドウフレアを一発撃つ。暗闇になればラッキー。

スコール・ティーダはセフィロスに連続切り。

ユウナとセルフィはアディアを唱える。

 

4ターン目。

セフィロスは2回目のかまえる。スコール・ティーダは連続切りを温存するためセフィロスに普通に攻撃。

ユウナ・セルフィはアディア。ここで打ち切る勢いで。

 

このような流れで戦いながら、合間を見て必殺技のガードアップとマインドアップで防御を固めたり、
ブレイク系で相手のダメージを下げたり、HPが減っている仲間がいれば回復。

そしてかまえる戦法でダメージを重ねて行き撃破。

 

ちなみにデスを撃破したときにエーテルがドロップしないことに気づいた(笑)

エーテルでアビリティが回復しないので、できるだけアビリティは温存した方がいいと思った。

 

 

3戦目:サルーイン。

基本的にはデスと闘った時と同じ流れで戦っていった。

1ターン目。まずは防御面を固めて行く。

セフィロス、スコール、ティーダでアマブレ・パワブレ・マジブレを入れて、
ユウナでスロウガ、セルフィでフレンド召喚の鉄壁をする。

スロウガが入らなかった場合、次のターンでティーダのゲージが溜まっていれば
ディレイアタック。ティーダの必殺が溜まっていない場合、ディレイアタックで
スロウにならなかった場合はユウナでスロウガを打つ。

 

2ターン目。攻撃!

セフィロスはかまえるを使う。スコール・ティーダでかまえたセフィロスに連続切り。

ユウナは必殺ゲージがたまっていなければサルーインに攻撃。

セルフィはアディアが残っていればアディア、なければセフィロスに攻撃。

このターン移行HPがヤバい仲間がいればセルフィはケアルダを使う。

 

 

3ターン目以降。

セフィロスは2ターン置きにかまえるを使う。合間のターンにアマブレ・
ゲージ溜まっていれば必殺技・あとは攻撃。

 

スコール、ティーダは連続切りがつきるまでセフィロスに連続切り。
3ターンおきくらいにパワブレ、マジブレを打つ。
ティーダはゲージが溜まったらディレイアタックも打つ。
アビがなくなったら二人とも攻撃。

 

ユウナは4か5ターン目くらいに必殺ゲージがたまっていれば必殺技。

スロウガが残っていれば、相手のスロウが切れたときにスロウガ。

あとはかまえたセフィロスに攻撃。

 

セルフィは4か5ターン目くらいに必殺ゲージがたまっていれば必殺技。
HPが低い仲間がいればケアルダ、あとはかまえたセフィロスを攻撃。

 

 

こういった流れで戦っていき、アビが尽きてギリギリになったところで勝てました。

もう少しアビリティを製錬しないとだなーと思いましたね。

 

\この記事はいかがでしたか?/

-FFRK
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ