FFRK

FFRK 「追憶の狭間」FF4ダンジョン「セシル」をマスクリ攻略!

FFRKで開催しているイベント「追憶の狭間」のFF4編のラスト、「セシル」をマスクリ攻略してきました。

スペシャルスコアは、『セシル戦で戦闘不能にならないこと』、『セシルをスロウ状態にすること』、『セシル(聖)を連れて行き、戦闘不能でない状態で勝利すること』の3つ。

「セシル」の攻撃パターンは「たたかう」と「あんこく」のみなので、「かまえる」と「ひきつける」を使用してPTを編成しました。

 

●PT構成

 

今回のPT構成はこちら。

ギルガメッシュ かまえる(10) ひきつける(8)

セシル     アーマーブレイク(8) スマッシュアッパー(8)

ティーダ    デュアルディレイ(8) 断動(6)

ヴァン     デュアルディレイ(8) ハイパワーブレイク(6)

デシ      ケアルダ(12) ちからのうた(4)

フレンド召喚 『ルナティックハイ』

レコードマテリアちゃんとセットするのを忘れ、ギルガメッシュが「隊長の責任」、セシルが「聖騎士の剣技」、ティーダが「ポイントゲッター」、ヴァンが「自由への想い」、デシが「みやぶるⅡ」でした。

 

●上記構成での作戦

 

セシルは『たたかう』と『あんこく』をするという攻撃パターンなので、フレンド召喚の「ルナティックハイ」と「ハイパワーブレイク」で物理の防御を固めます。

そしてギルガメッシュの「かまえる」と「ひきつける」を使用して「こうげき」を無効化しつつ、カウンター攻撃。

 

さらに「デュアルディレイ」でスロウを狙い、あとは「アーマーブレイク」で防御を下げて「ちからのうた」で全体の攻撃力を底上げし、HPを削っていくというのが今回の作戦です。

 

 

●実際の攻略メモ。

 

・ルナティックハイとハイパワーブレイクで「あんこく」が全体1000位のダメージをくらった。

・「あんこく」はそんなに打たれなかった。

・「かまえる」と「ひきつける」、そして「スロウ」をかけたらかなり楽に戦うことができた。

・行動-1、被ダメ-2でエクセレントクリア。

 

以上のような感じで「追憶の狭間」FF4ダンジョンの「セシル」をマスタークリアで攻略できました。

 

プロテスとハイパワーブレイクだと「あんこく」のダメージが1000程度くらうので、連発されるとキツかったかもしれないなと思いましたね。

より安定させるなら、フレンド召喚は「鉄壁」にした方がいいかもしれません。

次はFF7ダンジョンの「キャリーアーマー」を攻略したいと思います。

\この記事はいかがでしたか?/

-FFRK
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ