FFRK

FFRK FF7ACイベント 凶バハムート震の攻略をしたけど

FFRKでFF7ACイベントが開催中ですが、この凶ダンジョンのバハムート震をマスクリで撃破することができたので、攻略に関して思ったことを徒然と書いてみようと思う。

 

まず初めに、今回の凶ダンジョンは難しいといわれているけども、クリアをするだけならそこまで難しくはないんじゃないかな?と思った。

しかし、マスタークリアを目指すとなると難易度が一気に跳ね上がってしまう。
というのも、「シャドウクリーパーを8体倒す」というスペシャルスコアのせいである。

 

シャドウクリーパーはHPが35,700もあるので、それを8体倒すとなると相当骨が折れるのだ。
まぁ最後の2匹はバハムート震を倒せば一緒に倒したことになるので、厳密にいえば倒すのは6体で済むのだけれど。

それでも35,700を6体倒すとなると、計214,200ものダメージを与えないといけないわけで、これに加えてバハムート震のHP231,000を減らすのはかなり大変!

 

さらに、バハムート震はギガフレアとペタフレアのチャージを行ってくるのだが、それが計4回あって、1回あたり37,000のダメージを与えないとチャージが解除できない。

チャージを解除しないと強力な攻撃を食らってしまうし、ギガフレアとペタフレアを両方とも2回ずつ打たれてしまうとスペシャルスコアが満たせないので、1回ずつは必ずチャージを解除する必要があるのだ。

こう考えていくと、攻撃面で相当なダメージ量が必要になることがわかると思う。

 

そして次は防御面の話。

敵はバハムート震とシャドウクリーパー2体の計3体が1回に出てくる敵の最大数となっており、シャドウクリーパーを倒せば次のシャドウクリーパーがポップするまでは一時的にバハムート震のみとはなるが、最大3体から攻撃を受けることになるので、その攻撃に耐えきる防御手段と回復力が求められる。

防御手段においては、鉄壁は必須レベルで、鉄壁がフレンド召喚の2回だと足りないので鉄壁がかかっていないときにはシェルガ、プロテガをかけたうえにハイパワーブレイク、ハイマジックブレイクをしないと厳しい。というかそれだけしても鉄壁がないとダメージがキツイ。

回復手段は、全体回復が無いと厳しいと思うのと、回復役が二人いてようやく安定するような気がした。(もしくは回復一人で他にドレイン剣やドレイガで自己回復できるようにする)

防御と回復がしっかりしていないと、敵を倒すまえにやられてしまうのでしっかりと準備しておきたい。

 

では実際に自分がどうマスクリ攻略したかについて書いていこうと思う。

とはいえ、一言で言ってしまえば「エンドアスピルからの超必殺ぶっぱゲー」だったので、攻略とは呼べないかもしれない。

 

PTの構成は、

・バッツ    攻撃役 ぜんぎり(6) エンドアスピル(8)

・ライトニング 攻撃役 邪剣波(6) エンドアスピル(8)

・サッズ    補助役 ハイパワーブレイク(6) ハイマジックブレイク(6)

・エアリス   回復役 ケアルダ(12) 力の水(8)

・レナ     回復役 ケアルダ(12) プロテガ(4)

となっており、バッツとライトニングが超必殺、サッズがシェルガ・ヘイスト、レナが全体回復を持っている。

フレンド召喚は鉄壁。

 

基本戦略は、プロテガ・グッドタイム・ハイブレイクで守りを固めていき、力の水でバッツとライトニングの攻撃力を上げてぜんぎりと邪剣波でバハムート震・シャドウクリーパーのHPを削っていくという感じ。

バハムート震が1体になったらエンドアスピルで必殺ゲージを貯めていく。

5ターンのチャージ時もエンドアスピル等で攻撃して削り、3ターンのチャージ時はバッツの超必殺を使って削る。

鉄壁は3ターンのチャージ時に合わせて使用。(間に合わなそうな時は防御をしてやり過ごす)

シャドウクリーパーが再ポップしたら、ライトニングの超必殺を使用。

プロテガ、グッタイ、力の水は切れないように使用する。(グッタイはゲージの溜まりにもよるが)
とまぁこんな感じで戦うことでマスタークリアで攻略できました。

 

戦ってて思ったのは、ライトニングの絶影がめっちゃ強い!ということw

あれのおかげで全体攻撃アビリティが6回ずつでも足りました。というかライトニングさんの邪剣波はあまったので片方を8にした方がよかったかも。

超必殺がなくても、回数多めの全体攻撃アビリティと単体の連撃の必殺技があればアビリティ次第だけどなんとかなるのかなぁ?

久しぶりの強敵だったので、苦戦しましたが楽しかったです。

 

\この記事はいかがでしたか?/

-FFRK
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ