FFRK

FFRK 漆黒の暗殺者EX++「ヴァリガルマンダ」を専用必殺なしでマスクリ攻略!

FFRKのイベント「漆黒の暗殺者」EX++の「ヴァリガルマンダ」を専用必殺技なしでマスタークリア攻略しました。

EX++のスペシャルスコアは『戦闘不能にならないこと』と『ヴァリガルマンダに弱点の炎属性攻撃をすること』、『シャドウが戦闘不能でない状態で勝利すること』の3つです。

雪男の時と同じく、今回もキャラの縛りがシャドウのみなのでPT編成の自由度は高めだと思います。

 

「ヴァリガルマンダ」は炎属性が弱点ですが、魔法で攻撃するとカウンターをされるので、魔法剣をメインにしてアビリティを考えました。

魔法剣ではなく、魔法で攻略するなら「リフレク」を持って行ってデルタアタックをすることが必須ですね。

あと状態異常は「暗闇」が有効ですが、ヴァリガルマンダは魔法攻撃しかしてこないので意味がありません。

 

●PT構成

 

今回のPT編成はこちら。

クラウド   ファイガ剣(4) ファイラ剣(8)

セリス    ヘイスト(4) ファイラ剣(8)

シャドウ   断動(6) 断動(6)

デシ     ハイマジックブレイク(6) ちからのうた(4)

モグ     シェルガ(2) ケアルダ(12)

フレンド召喚 『鉄壁』

レコードマテリアは、クラウドが「熱き己」、セリスが「みやぶるⅡ」、シャドウが「自己犠牲」、デシが「強き心」、モグが「盗賊の掟」を装備。

 

「ヴァリガルマンダ」の攻撃パターンは魔法のみですが、全体魔法攻撃が2に対して単体魔法攻撃が1だったので、全体攻撃の頻度が高くなるなら防御を固めないとヤバそうだなと思ってフレンド召喚に『鉄壁』を選びました。

また、デシとモグに開幕ヘイストのマテリアをつけることで、「シェルガ」と「ハイマジックブレイク」を相手よりも早く打てるようにと考えています。

さらに、最近のEX++のボスはヘイストがないとキツイと個人的には感じているので、セリスにヘイストを持たせました。製錬し忘れで4回しかうてないですが。

 

あと装備に関してですが、クラウドとセリスは攻撃力重視で、シャドウとデシとモグは魔法防御を重視しました。

 

 

●上記構成での作戦

 

まずは防御を固めていきます。

デシは「ハイマジックブレイク」、モグは「シェルガ」をかけ、クラウドかシャドウで『鉄壁』です。

セリスは自身にヘイストをかけて速度をアップし、その後クラウド・シャドウにもヘイストをかけます。

 

守りが固まったら攻撃です。

デシの「ちからのうた」で攻撃力の底上げをして、クラウドとセリスの魔法剣でHPを削っていきます。

あとは「シェルガ」・「鉄壁」・「ハイマジックブレイク」・「ちからのうた」が切れないように気を付けつつ、各種攻撃アビリティでHPを削り勝つという感じです。

 

以上が今回の作戦となります。

 

●実際の攻略メモ。

 

・防御を何も固めないと全体ブリザドで2000~2600位食らう。
→シェルガ+ハイマジで全体700~800になる。
→シェルガ+ハイマジ+鉄壁だと全体300~400くらいまで下がる。

・何もしていない単体ブリザガはクラウドが3000位食らった。
→防御固めれば500位まで下がる。

・全体ブリザガは最大に防御を固めた状態で全体に500‐600位のダメージをうけた。

・攻撃アビリティがファイラ剣8×2+ファイガ剣4×1+断動6×2では足りなかった。
→最後の方「こうげき」でHPを削ったので予想外にターン数がかかってしまいハイマジ等が切れて大打撃を受けてしまった。

・なんとか倒すことができ、スコアは行動-1、被ダメ-2でエクセレントクリア。

 

以上、このようにして専用必殺なしで「ヴァリガルマンダ」を倒し「漆黒の暗殺者」のEX++をマスタークリアできました!

攻撃系のアビリティが尽きてしまい苦戦してしまったので、そろそろファイラ剣を10回ずつ打てるようにしないとかなと思いましたね。

 

 

\この記事はいかがでしたか?/

-FFRK
-,

© 2021 カトサンナビ:Good!カトサンの7カテゴリナビ